スポンサーサイト
2013.02.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
侵略|堀川ひとみ|西早稲田 Alternative Space Necco
2011.09.16 Friday 21:31
★ぷぷちゃん撮影編集オリジナル動画★


★3rdアルバム収録曲★ひとみファイターズどっとこむ編★

ある日、これまで自分のことをわかってくれていると思っていた人から、信じられないコトバ告げられた。それは、まさしく、侵略。コトバ、暴力、モラル・・・、襲いかかるコ­ウゲキにどうやって耐えたらいいのか・・・・。それとも、何か間違っているのか? 

本当はそんなことない。

発達障害や精神疾患など、何らかの脳や心にチャレンジすべきものを持っている人にとって、周りの無理解な人々から自分自身の心を追いつめられ、踏みつぶされそうになること­が多々ある。これはそんな心情を描いた曲です。

何度聴いても、全身を震撼させる素晴らしい曲です。

人とどこか違うからといっていつしか周りから責められてしまう・・・・。それは時に、心の堤防を乗り越え攻め入る敵の兵士のよう。私=ぷぷちゃん自身も、幼い頃から「人と違う」と言われ生きてきたけど、正直、それによる「生きにくくさ」は感じないで生きていた。私は孤高の兵士だったからから? 踏みつぶされる国も護るべきものも何もないけど、自分が自分でありえることだけはずっとずっと信じて生きていたから。

幼きぷぷちゃんは、街角を曲がれば「溶岩」が流れているような気がしていた (そのこと自体本当は変です) けど、どこか無防備だったな・・・・。別に、自分を 「護りたい」 と、思っていなかったからかも知れないけど。道ばたに溶岩が流れてたり、人体が自然発火したり・・・・。どこか、世界が勝手に破滅すると想っていたのかも・・・・・・・。そしてワタシはやはり、孤高の 「戦士」 だった。そう、破滅と戦う戦士。
| ぷぷちゃん | 侵略 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2013.02.09 Saturday 21:31
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://hitomi-fight.jugem.jp/trackback/267
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM